自分に合った方法が大事

世の中には様々なダイエット方法が存在しているため、人によって取り組む方法は異なるでしょう。それ故に食べ物を口にせず体に負担をかける減量法に取り組む人もいます。そのような方法は逆に痩せにくくなる可能性があります。そこで、ダイエット中におすすめのおやつを紹介します。

コンビニで買える!減量中に最適なおやつランキング

no.1

サラダチキン

サラダチキンにはたんぱく質が含まれているため、脂肪を燃焼させるサポートができます。カロリーが低い上に低糖質なため、ダイエット中の間食にはもってこいのおやつと言えるでしょう。サラダチキンをそのまま食べたり、サラダに加えて食べたり、いろいろな食べ方のアレンジができるのも魅力です。

no.2

カットフルーツ

果物が一口サイズにカットされているため食べやすいですし、同時にビタミンも摂取できるため美容面の効果にも期待ができます。果物には糖質が含まれていますが、食べ過ぎないようにすればカロリーオーバーになることもないでしょう。また、甘さがあるため、ダイエット期間中には嬉しいおやつです。

no.3

野菜チップス

以外にもポテトチップス系のおやつもダイエットには最適なおやつのひとつとなります。もちろん、おやつの中でもカロリーが高いものとなるため、減量中は野菜チップスが適しています。野菜が原料となるので栄養を補充することができ、お腹も膨れやすいメリットがあります。ですが、イモ類のチップスは糖質が高いので控える方が賢明です。

no.4

チョコレート

おやつの中でもチョコレートはメジャーですが、ダイエット期間中はカカオが含まれているものを選びましょう。その中でもカカオが70%以上含まれているものが良いと言われています。お腹が満たされやすいだけでなく、食欲を抑えることができると言われているのです。また、カカオに含まれているポリフェノールは代謝機能を向上させるため、脂肪燃焼の効果にも期待ができるでしょう。

no.5

おしゃぶり昆布

おしゃぶり昆布は噛み応えがある食べ物だけでなく、満腹中枢を刺激することができます。満腹中枢が刺激されることで満腹感を得ることができ、血糖値の上昇を抑えるアルギン酸も含まれています。カロリーや糖質も低い食べ物なので、ダイエット中でも安心して口にすることができるでしょう。

無理は禁物

レディ

食べる量に気をつける

ダイエット中におやつを食べる場合は、食べる量に気をつけましょう。例えば、友達と電話でおしゃべりをしながら食べたり、テレビを見ながら食べたりする行為は、ついついダラダラと食べ過ぎてしまう可能性があります。おやつを食べる時は、口にする量をしっかり把握した上で食べるようにしましょう。

カロリーを計算

おやつは適度に食べることが大切ですが、そこで重要となるのが1日のカロリーの目安です。おやつを食べる場合は、1日200kcalまでの抑えるようにしましょう。それ以上を越えてしまうとカロリーオーバーになってしまいます。間食する時は、カロリーや糖質が低いものを選ぶようにしましょう。

おやつを食べるタイミング

基本的におやつを食べる時間に特に決まりはありませんが、午後14時~15時の間がベストなタイミングだと言われています。この時間はインスリンの分泌が少なくなるため、脂肪が蓄えられにくいと言われています。少しでもダイエットを成功させるためにも、タイミングに気をつけておやつを食べるといいでしょう。

健康的な生活

ウーマン

便秘を解消

便秘に悩んでいる人は改善することが大切です。老廃物が溜まると腸内環境が悪化するため、冷え性の原因になることもあります。新陳代謝が落ちてしまい脂肪が燃焼しにくくなるため、ダイエットを行なう人は便秘の解消も必要です。

READ MORE
レディ

無理は禁物

ダイエットに取り組む目的は人により異なるでしょう。理想の体型になるためには努力は欠かせませんが、無理をしてしまうとかえってストレスが溜まってしまいます。ダイエットは無理のないペースで行なうことが大切ですし、適度におやつを食べることもストレスを溜めない方法だと言えます。

READ MORE
広告募集中